CATEGORY 店長からのお知らせ

とじ助 スターターセット販売再開いたしました

たいへんお待たせいたしました。
かねてよりご要望をいただいておりました、『とじ助 製本キット A4サイズ ◆スターターセット◆』を再販いたしました。

とじ助単体にプラスして7点の道具と材料が入っていますので、これ一つで製本作業が開始できます。
数に限りがありますので、お早めにお買い上げください。

今後とも製本工房とじ助をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

製本キット スターターセット A4サイズ用

こちらからご覧ください。

とじ助 シニア割 1000円OFF を始めました

10月限定2000円引きセールが好評だったため、期間限定でシニア割を始めました。
通常価格10800円のところ9800円にてご提供です。
特に証明などは必要ありませんのでご自分が50歳以上と思われる方はぜひご利用ください

あと3日です 10月限定2000円引きセール

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

ご好評をいただいております、とじ助製本機 10月限定2000円引きセールですが、残すところあと3日となりました。

ご購入をご検討の方はこのお得な機会をお見逃しなく。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

送料変更のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

少量配送の際に利用するクリックポストですが、日本郵便の料金改定に合わせ以下のように変更させていただきます。

■旧運賃(改定前):164円(税込)
■新運賃(改定後):185円(税込)
■改定実施日   :2018年9月1日(土)

くわしくはこちらをご覧ください。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

とじ助再販開始いたしました

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

大変お待たせいたしましたがとじ助の再販を開始いたしました。
まずはA4サイズのみですが、売れ行きを見て順次増やしていきたいと思います。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

年末年始の休業のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

年末年始の休業期間:12月29日(金)~1月8日(月)

休業期間中もご注文を24時間受け付けておりますが、ご対応及び発送手配は1月9日(火)以降とさせていただきます。

上記期間中のご注文及びお問い合わせについては1月9日(火)以降順次対応させていただきます。ご注文が混みあうことが予想されるため、通常よりもお時間をいただく可能性がございます。
お客様にはたいへんご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力を何卒お願い致します。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

試作品が完成しました

いつも製本工房とじ助をご愛顧いただきありがとうございます。

おまたせしております「とじ助」ですが、ついに、試作品が完成いたしました。

新潟県内でも屈指の木工品産地の木工所さんにお願いしまして、図面起こしから制作までお世話になっております。

従来からの改良点は、

・足板の厚さを18mmから20mmに変更
・本体の厚さを24mmから25mmに変更
・A4サイズの積層紙を挟む際の滑り止めゴム位置の最適化
・埋め込みナットの埋め穴の最適化

などなど、細かいところはいくつかありますが、大きな変更はありません。
むしろ、理想としていたものに近づいています。

現在、私が使い勝手を試しておりまして、あと何回か試作を重ねて、販売につなげたいと思っております。

おまたせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。

製作依頼先を選定中です。

「それでも欲しい」のカウンターを設置してから一ヶ月がたちました。
私がテストで押した数もあるのですが10以上の「欲しい」をいただきました。ありがとうございます。
毎日100人以上の方がお見えになっていることにも感謝しております。

現在、製作の依頼先を選定しております。県内の木製家具や建具を製造しているところを考えています。
幸いなことに新潟県にはたくさんあります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、確実に前に進めておりますので、よろしくお願い致します。

カウンターの設置

上記バナーのように現在、とじ助本体は製作を中止しておりますが、どのくらいの方が購入を希望されているのかを知りたいと思っています。再販する場合には職人さんに制作を委託するため今より”確実にお値段は高く”なります。(そのかわり新潟品質のものをお届けします)
それでも購入したいと思われる方は、お手数ですが、下記ハートのクリックをお願い致します。数値次第で、再販予定を加速させるか検討いたします。(クリックはお一人一回の仕様となっております)
どうぞよろしくお願いいたします。 2017.4.12

2017.12.20 追記 ページを更新したら数字がまたゼロになってしまいました。正しくは「今の数字+107」です。

[zilla_likes]

とじ助の制作中止のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

諸所の都合により、片手間で納得のいかないものをお届けする訳にはいかないため、大変申し訳ありませんがとじ助の製作を中止することといたしました。
月に数通お問い合わせをいただいており、大変心ぐるしいのですが、苦渋の決断をいたしました。
今後は、新潟の木材を使って、新潟の職人さんに本物を製作していただけるよう、進めていく所存です。
さらによい製品をお届け出来るよう、努力いたしますので、しばらくお時間をいただければと思います。
大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

なお、下記製品につきましては、販売しておりますので、ご注文可能です。

・製本用ホットメルト(チップ)200g
・製本用ホットメルト(チップ)350g
・折りヘラ
・手製本の手引き(冊子)
・ホットメルトシート(リヒトラブ製) A4サイズx1枚
・ホットメルトシート(リヒトラブ製) A4サイズx10枚
・ホットメルトシート(リヒトラブ製) B5サイズx1枚
・ホットメルトシート(リヒトラブ製) B5サイズx10枚

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

ご注文停止のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

現在、多くの注文を頂いており、受注に対して製作が追いつかなくなってしまいました。
商品をお届けするまでの時期が不明確となってしまうため、しばらくの間、受注を停止することといたしました。

お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

なお、できた順でお届けとなりますが、それでよろしいようでしたら、ご予約は承りますので、各商品から【お問い合わせ】ボタンをクリックしてご連絡ください。
折り返し、お届け予定時期と注文方法を連絡いたします。

なるべく早く商品を揃えて再開できるように製作を進めてまいりますので、どうぞご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。
いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

本日より業務を開始いたしました。
休業中にいただいたご注文は随時発送いたします。お待たせして大変申し訳ありませんでした。

ここ新潟は雪がふることもなく、落ち着いた新年を迎えることが出来ました。雪のない新年は十数年ぶりかと思います。
雪かきをしなくて済むのは楽でよいのですが、あまり雪がふらないと今年のお米のこととか心配になります。
とはいえ、2月が雪の本番なので、このまま降らないわけはないのですが。。。

本年も、よりよい製品を創るよう精進してまいりますので、 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

年末年始の休業のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

年末年始の休業期間:12月29日(火)~1月3日(日)

休業期間中もご注文を24時間受け付けておりますが、ご対応及び発送手配は1月4日(月)以降とさせていただきます。

上記期間中のご注文及びお問い合わせについては1月4日(月)以降順次対応させていただきます。ご注文が混みあうことが予想されるため、通常よりもお時間をいただく可能性がございます。
お客様にはたいへんご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力を何卒お願い致します。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

譜面カバーを作ってみました

年末進行で忙しかったので(いえ、いまだに受注生産の商品の製作中です^^;、久々の更新です。

家内が明日フルートの発表会に出るというのに、楽譜がコピー用紙2枚のペラペラのままなので、あわてて表紙カバーを作成しました。

手持ちの材料で、それなりに見栄え良くという方針で、

  • 板目紙x2
  • 製本テープ

を使って作りました。

ニチバンの製本テープは色がたくさんあって、あんまりきれいなので全色大人買いしたものがあったので、それを使います。

IMG_0636

作り方

ってほどではないですが、まずは、板目紙2枚を重ねて長辺を製本テープで貼りあわせます。季節柄クリスマスを意識して赤を使うことにしました。
閉じた時に、2枚がピッタリと重なるように、板目紙の厚さ分(2ミリほど)離して板目紙を貼りあわせます。

これだけで、完成ですが、せっかくいろいろな色のテープがあるので、赤のテープの脇にジグジグに切った緑のテープを貼ってアクセントにしてみました。

さらに、飾りとして、柊と音符を切り出して貼り付けました。

IMG_0634

IMG_0637

はい。完成です。
味気なかった板目紙がすてきな譜面カバーになりました。

IMG_0638

柊と音符です

IMG_0640

背張りに緑のアクセントです

IMG_0639

スコアを貼って完成です

やってみてわかったことは、製本テープっていろいろな色があるので飾りに結構使えるかもということです。
強度もありますし、接着力もあるので、何かいいことに使えそうです。

製本キットのラインナップ追加と内容変更

ご好評いただいている製本キットに新たなラインナップを追加しました。
その名も「デラックスセット」です。

従来からあった「スターターセット」が基本の道具のセットだったのに対して、「デラックスセット」は、消耗品を増量するとともに、アイロン、定規、カッティングマット、カッターなど製本に必要な全てを収めました。

TS015A4ADデラックスセット

また、スターターセットは内容を改めて、ハンディ鋸の品質向上、折りヘラと補強和紙を追加しました。

製本キット スターターセット A4サイズ用新スターターセット

さらに、どちらのキットにも、100ページを超える内容の「製本の手引き」が同梱されます。
手引きを片手にすぐに製本にチャレンジできます。
ぜひご活用ください。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

シルバーウィーク中の休業のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

シルバーウィーク休業期間:9月19日(土)~9月23日(水)

休業期間中もご注文を24時間受け付けておりますが、ご対応及び発送手配は9月24日(木)以降とさせていただきます。

上記期間中のご注文及びお問い合わせについては9月24日(木)以降順次対応させていただきます。ご注文が混みあうことが予想されるため、通常よりもお時間をいただく可能性がございます。
お客様にはたいへんご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力を何卒お願い致します。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

ハードカバーの本の作り方を公開しました

先日、写真集を作ったお話を書きましたが、その作り方を文章にまとめて公開しました。
製造工程の写真を撮りながら、本を作ったので製作にはずいぶん時間がかかりましたが、その分、丁寧に作りましたので本自体はよいものが出来ました。

撮影のためにカメラを新調して(Wi-fiのついているもので、撮ってすぐPCに転送できるのです^^)、調子に乗ってたくさん撮ったので、文章に起こすのも大変でした。

こちらにまとめましたので、本作りのご参考になれば幸いです。

ハードカバーの本(写真集)の作り方

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

フォトブック(写真集)を製本してみました

先日、お客様から「インクジエットプリンターで出力した両面写真用紙でも、溝切りすれば製本できますか。」というご質問をいただきました。

コピー用紙程度の厚さの紙なら問題なく製本できるのですが、写真用紙となると、厚い上に糊が染み込みにくいと想像されるため、本の形にはなるにしても、強度が保てるか自身がありませんでした。
他のメーカーの製本機(電気を使用するもの)でも、写真紙の使用は推奨されていないとのことでした。

そこで、お客様からご使用される用紙をお聞きして、お時間を頂いて、実際に作ってみることにしました。

  • 用紙サイズ:A4
  • 製本体裁:縦長
  • 用紙メーカー:KOKUYO 型番:KJ-G23A4-30(インクジエットプリンタ用紙 両面写真用紙 光沢)

作り方は後日まとめますが、出来上がった本はこのようになりました。
強度を増すために、表紙と見返しを入れて割りと本格的な作りとしました。

表紙は板目紙を使用しています。3mmほどチリを出しました

表紙は板目紙を使用しています。3mmほどチリを出しました

背は3面を板目表紙紙でつくって、製本テープで固定しています

背は3面を板目表紙紙でつくって、製本テープで固定しています

見返しも付けました

見返しも付けました

見返しをめくると本文です

遊びをめくると本文です

うちの子が撮りためた電車の写真です

うちの子が撮りためた電車の写真です

最終ページにも(当然)見返しがあります

最終ページにも(当然)見返しがあります

見返しも付けました

表紙、見返し、遊び、本文の順になっています

本としてはいい感じに出来ましたが、さて、実際の強度という点ではどうでしょうか。

普通に開いていてページ抜けが発生するようなことはないようですが、例えば小さなお子さんが電車図鑑を見るような感覚で毎日開いたりとじたりすると脱落が発生しそうです。

この辺りは、ユーザー様の閲覧頻度、扱い方によるところもあると思われます。

まずは、完成品をお送りして、実物をご覧になっていただこうと思います。
お時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。

夏季休暇のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

夏季休業期間:8月13日(木)~8月16日(日)

休業期間中もご注文を24時間受け付けておりますが、ご対応及び発送手配は8月17日(月)以降とさせていただきます。

上記期間中のご注文及びお問い合わせについては8月17日(月)以降順次対応させていただきます。ご注文が混みあうことが予想されるため、通常よりもお時間をいただく可能性がございます。
お客様にはたいへんご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力を何卒お願い致します。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

「溝切り名人」発売のお知らせ

いつも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただきありがとうございます。

このたび新商品「溝切り名人」の販売を開始いたしました。

溝切り名人

溝切り名人

溝切り名人

使用シーン

ページ数の多い原稿を製本するときには、製本後にページ抜けが発生しないように、製本前に背に溝を切ります。溝を入れることによって接着面積が広くなり、糊が溝に浸透するため耐久性が増し、背割れやバラ本になりにくくなります。
しかし、溝切りをされたことのある方なら思い当たるかと思うのですが、実際の溝切りの作業は、本の強度に影響する重要な作業である反面、かなりの力が必要で、背の長さが長くなるほど切る溝の本数も増し、単調で根気のいる作業です。

そこで、だれでも手軽に簡単に、しかもすばやく溝切りができるようにしたいという思いから、研究を始め、やっと納得の行く工具が完成いたしました。

次のような特徴があります。

  • 4枚の鋸刃で一気に4本の溝を切ることができますので、作業の効率が上がります
  • 鋸歯の山の数は背を切るのに適した18山です(10山、18山、24山、32山のすべてを試した結果18山が最適と判断しました)
  • 歯と歯と間隔は約5mmとなっており、正確に均等な溝を切ることができます
  • 背への接地面が大きいため1本刃に比べて、軽い力で切ることができます
  • 替刃(1本)と鋸刃の間隔を変更するためのスペーサーとネジが付属されており、分解、組み立てが容易なため、5mm間隔で5本刃や1cm間隔で3本刃など、利用シーンに合わせた構成で利用できます
  • 把手は耐久性のあるシリコーンゴムを使用
  • 分解、組み立て用の搭載工具(プラスドライバー)付属

MM015ST25--12 MM015ST25--14

ご興味を持っていただけましたら、ぜひこちらからご覧ください。

今後とも 製本工房 とじ助 をご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。